エロス セクシー

タイトル長すぎる!「テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる」(2000)

2019-08-18

たった63分しかないが、この作品のシュールさが分かるあなたは韓国映画通だ!尊敬する!

作品情報

●評価 2.5★★☆
●制作 2000年
●上映時間 60分
●原題 대학로에서 매춘하다가 토막살해당한 여고생 아직 대학로에 있다 / 大学路(テハンノ)で売春してバラバラ殺人にあった女子高生,まだ大学路にいる
●監督 ナム・ギウン
●出演 ナム・ギウン
イ・ソユン、キム・デトン、ファン・ビルス、ペ・スベク他


チープでディープ。無理して見ろ!

これ、何年前に見たんだろう。
もうずいぶん前だと思う。
途中、3分位、手たたいて笑いっぱなしだったのを覚えている。

韓国映画の中でもこれだけ長文のタイトルって他にはないと断言できます(笑)
化け物になってヘビメタロックに合わせて踊るってのがたまらんかったです。
くだらん!じつにくだらんー!

はい。たしかに一見くだらないのですが、ストーリーにはとても考えさせられるものがあったことを覚えています。

テハンノで売春している女子高生が、担任の先生(なんと校長先生)に見つかり、この先生も先生でちゃっかり女子生徒にご奉仕をさせる。女子高生は見逃してほしいがため先生の言いなりになり、そのうち妊娠してしまう。

妊娠してしまった女子高生は先生にとっては邪魔もの。
始末しようと手下をつかってぼこぼこに殴ってノコギリでばらんばらんにしてしまう(先生、ひどい奴っす)。

ここで終わるのかと思ってたら、変な老婆が現れて、死んだ女子高生をミシンで縫い合わせ、女子高生は化け物となって甦り、自分を殺した奴らに復讐するという超キテレツなストーリー。チープでディープっっっ!

校長先生なのかフランケンシュタイなのか・・・

みなさん、一番悪い奴は、女子高生ではなく、この先生ですよね?
道に逸れた生徒を導いてあげるのが大人であり、ましてや先生ならなおさらなのに、それをせず買春して、妊娠したらそれを殺す。こういう奴は地獄に落ちるしかない。

エロサイコな韓国ってサイコー!

はたして脚本家(監督が書いた)は、なんらかの哲学をもってこの作品を作ったのかは定かではありませんが、上映時間がたった63分というのが、予算が足りなかったからか、やる気がなかったから

・・・うーむと考えさせられました。

観ている側にとっては60分でもきつかったかもしれない。

ですが、「冬のソナタ」が2003年に日本で大ブームになったことを考えると、この2000年製の「テハンノ~」は、第一次韓流ブームが来る前の前哨戦ともいえる作品。

だいたいこれがDVD化されたということ自体に驚きを覚えますが、
わたしが、エロサイコな韓国映画をますます好きになった映画でした❤
あ、たぶんショックを受けるので、韓国映画フリークだけどうぞ見てあげてください。

主人公を演じたイ・ソユンちゃんは、20才でこの女子高生役を演じてました。
ああ。年聞いて安心しました。高校生でこんな役演じられたら困る。

イ・ソユンちゃんはこの後、
2002 ベイビィパニック 僕らの育児奮闘記
2003 Mirror鏡の中


に出演されていて、「Mirror鏡の中」では、あのユ・ジテさんとも共演されているんですね。知らなかったです。このテハンノだけで終わった人なのかと思ってました。

(成長されたイ・ソユンさんの画像はこちら輝国山人さんのHP

これを見ずして韓国映画は語れない!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

毒女 悦子

韓国映画をみてハッと胸をわしづかみにされたことありませんか?
悲しい時つらい時に韓国映画を見て、心がほんのすこし救われたことありませんか? しあわせを感じたことありませんか?

わたしはたくさんあります。

韓国映画のもつ奥深さになぐさめられたり、息もできない胸苦しさを覚えたり、一日中その余韻に浸ったり、夢の中まで追いかけられたり。 韓国映画に流れるあたたかいもの、残忍なもの、切ない永遠のものに、 ずっとずっと恋をしています。

同じ気持ちの人たちとつながっていたい。

アラフィフ。老後が心配。
でも死ぬまで韓国映画を抱きしめているぞ。

-エロス, セクシー
-,

Copyright© 韓国映画に悶える女のブログ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.